カートをみる 会員様ページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

活ワタリガニの上手な茹で方!

ワタリガニのご注文はこちらから→

活渡り蟹の茹で方

活渡り蟹の茹で方活渡り蟹の茹で方

1・おがくずに入っているワタリガニを、まずは水道水できれいに洗って、おがくずを洗い流して下さい。

取り出す時は、同封の新聞紙を広げて作業を行うと床が汚れずに済みます。


2・きれいに洗ったワタリガニを、氷水の中に入れて10分ほど待ちます。

いきなり〆るとカニがびっくりして、手足がばらばらになってしまいますので、蟹を眠らせるためです。


活渡り蟹の茹で方活渡り蟹の茹で方

3・動かなくなったワタリガニの口(写真の部分)に千枚通しなどの鋭利なものでを一気に突き刺し、ぐるっと何度か回転させて確実に〆ます。

この作業は重要です。生きたまま鍋に入れるとカニの手足がバラバラになってしまいます。


4・沸騰した鍋に、蟹のお腹を上向きにして入れます

〆るがどうしても苦手という方は、沸騰直前(70〜80度位)のお湯に生きたまま入れると手足が、多少は取れにくくなります。




ポイント

・カニはしっかり〆ること。そうしないと手足がバラバラになります。

・鍋に入れる水の量は、蟹が浸る程度でOKです。

・水に入れる塩の量は、ほんのり塩味がする程度で結構です。
(水1リットルに小さじ二杯程度)

・塩の代わりに、ミリン、料理酒、薄口醤油を適量入れるのもお勧めです。

・ゆで時間と、火加減はしっかり守って下さい。



活渡り蟹の茹で方活渡り蟹の茹で方

5・落としブタをして、再度鍋が沸騰するまで、強火で茹でます。(鍋からお湯が吹きこぼさないように注意して下さい)

沸騰したら火を中火にして、小さめのカニなら、15分程度、大きめのカニなら20分程茹でます。


4・火を止めて、蓋をして5分ほど蒸らしたら出来上がりです。

熱々で食べるのもおいしいですし、冷まして食べてもこれまた美味しいですよ。

そのままでも、ポン酢なで食べてもグッドです!







ページトップへ